スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまねぎの手法

みなさん。こんばんは
たまねぎです。
年々、お正月らしさって薄れているような気がするのは気のせいでしょうか。

リクエストがあったのでポジショントレードについて書いて軽く書いて見ます。
いずれ、たまねぎの手法として詳しく書きたいです。

トレードスタイルを時間で分けると、
スキャル
デイトレード
スイングトレード
ポジショントレード
長期保有
ぐらいに分かれるんじゃないでしょうか。厳密な定義があるかは知りませんが。。

ポジショントレードって週~月単位で考えるトレードになると思います。
まず、日足、週足のチャートで上げ相場か、下げ相場か判断します。
(↑実際これが重要です、相場感ですね。

中、長期の相場感をもったら、
例えばユーロはいったん持ち直しそうって判断したら、買いベースのポジションを持ちます。

これだけでもよいのですが、効率が悪いので、あとは日々の動きにそってポジション(建玉)を膨らませたり、減らしたりします。


つまり、中長期でユーロ買いと判断してるときに、
短期足で下がってきたら押し目を拾い、吹き上がったら確定の売り。
上昇トレンドが強いときは、どんどんピラミッディングで買い乗せをして、勢いがなくなったら利確をして、
アゲインストになったら、手仕舞って次の上昇に備える。

(↑これを自由自在、変幻自在に操るのがたまねぎの究極の理想です)

私の場合、デイトレやスイングをすると、どうも振り回されてしまい、レバもどんどんあげていってしまいます。
往復ビンタを沢山くらったりすると、熱くなってしまいます。

ってことである程度、大きな相場を俯瞰(フカン)でみて、あとは日々の動きを拾っていくというのが向いてるようです。

ってとこです。




ランキングに参加しています。励みになりますので願わくばクリックお願いします(◎。◎)
にほんブログ村 為替ブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
FXをはじめて早7年。
その中で3度ほど開眼した!という覚醒がありました。
もうそろそろ物になりそうな予感を感じつつもそのあと一歩が遠く感じる、そんな日々でもあります。(◎。◎)
目指すは変幻自在のポジショントレーダー

たまねぎブログのまとめ(進行中)
たまねぎのカウンター
ついったー
VPS
レンタルサーバーなら使えるねっと
おすすめEA
おすすめ教材
リンク
メールフォーム
免責
実際の投資は自己責任でおねがいします。 情報は正確性、完全性を保証するものではありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。